2010年2月アーカイブ

再認識

午前中、つーちゃんと子育てサークルのよちよち会に行ってきた。
12組ほどの親子が来ていた。
今日は嫌がることなく行ってくれた。

初めに紙芝居、手遊び、体操などをした。
つーちゃんは紙芝居は絵の方を見ずに、紙芝居を見てる子達の方をずっと見て、様子伺いしてるような感じだった。
手遊び、体操も、私が手を持ってしてあげようとしても、手に力を入れて、絶対に動かさない。
上2人も小さい時はこんな感じだったが・・・。

後半は、元幼稚園の園長先生だった人を中心に、ママ達は輪になって悩み相談会みたいなのをした。
「一人づつ自己紹介と悩みをどうぞ」。
もうそんなんいいわ。帰りたくなった。
途中で帰る訳にもいかず、結局最後までいた。

でもさすが元園長先生。
話は上手だし、為になる話を色々聞けた。
子供を褒めて認めて共感するのが家庭教育だとか、私達が住んでる県は遅れてる、東京とかはこんなに進んでるという話とか。
家庭教育の話は今までにも聞いたことあったけど、忙しい毎日の中で忘れてた部分もある。
今日、思い出させてくれたというか、再認識できた。

今日のよちよち会、私的にはすごく嫌だったけど、プラスになったところもあったし、行って良かったと思おう。

行ってよかった

昨日の午前中、お姉ちゃんをスイミングに連れて行くので、つーちゃんを母に預けた。
帰ってきたのは昼前。

お昼ご飯を食べて、つーちゃんを昼寝さそうかと思ったけど、とても良い天気で、
「これは公園に連れて行った方がいいかな・・・。やっぱり今から昼寝させて、その間に家の用事済まそうかな。その方が楽やしな・・・。」
迷った。

つーちゃんは午前中、おばあちゃんとアンパンマンのビデオばかり見ていたようだし、こんな晴天に外に出さないっていうのも罪悪感みたいなものがある。
面倒(つーちゃんごめん)だけど、公園に行った方が私の気持ち的にも楽というか、「連れて行ってあげた」という満足感みたいなのはあるかなぁと思って、結局お姉ちゃんも一緒に3人で公園に行った。

つーちゃん喜んで、お姉ちゃんときゃーきゃー言いながら滑り台で遊んでた。
やっぱり私と2人で行くより、お姉ちゃんいる方が盛り上がって楽しいみたい。
1時間ほど遊んで帰ってきたらもうクタクタ。
おやつ食べてすぐ昼寝した。

私も行ったら行ったで楽しい。
なんか子供の為にすごく良い事してあげたような充実感!
また行こうね。

あと2年べったりしとこうかな

私が住んでいるところの公立の幼稚園は2年保育。
つーちゃんが入園するまで丸2年ある。
もし私立の3年保育の幼稚園に入れるなら、この春から入園活動(?)を初めなければならない。

私の回りでは、1年でも早く入園させて自由になりたいと思う人は私立に入れる。
理由はそれだけではないが。
ちなみにうちの上2人は公立。
つーちゃんはどうするか。

3年保育にして、1年でも早く入れると、私が気になっている事は全て解消される。
・外遊びができてない
・同年代の友達と係わる機会がない
・私の自由時間が増える
悩む。

上2人の事を思い出してみると、入園するまではとても長かった。
でも入園してからは1年が早くて、あっという間に卒園、入学。
もうこの春で4年生と2年生。
親とべったりじっくり係われるのも入園までかな。

そう思うと、この貴重な時間を1年削る必要もないかなと。
と言うか、我が家は私立の幼稚園に入れるお金もないし・・・。
また気持ちは変わるかもしれないけど、あと2年べったりしとこうかな。

絵本はいやや!

今日は朝からずっと雨。
上2人の子は学校に行ったし、つーちゃんとどうやって過ごそう。
前から気になってた事を思い出した!
絵本。

上2人が小さい時は、夜寝る前に毎日絵本を読んであげてたけど、つーちゃんには全然読んでない。
寝る前に読んであげる時間なんてどこにもない。
今日は外にも行けないし読んであげよう。

2階に本を選びに行った。
「絵本読んであげる」
「いやや!」
「いいからいいから」
「いやや!!」
読み始めたけど、嫌がって怒る。
「ほら うさぎさんやで!」
全くダメ。
もっと小さい時から読んでないとあかんのかな・・・。

一番上と一番下では全然育て方が違うなあ。
下の子はどうしても上の子の生活リズムに振り回される。
寝る時間も上は8時半には布団に入ってたのにつーちゃんは9時半とか。
これでいいのか時々悩む。
結局今日はアンパンマンとパンダの人形でままごとして遊んだ。

最初は固まってたけど...

先日、つーちゃんと子育てサークルよちよち会に行ってきた。
「よちよち会に行こうか」と言ったら、つーちゃん嫌がるような気がしたので、ギリギリまで何も言わなかった。
靴下履かせてジャンバーを着せながら、「外お散歩しに行こう!」

つーちゃん「どこ行くの?」「どこ行こうかな」
ごまかしながら外に出て、公民館の方へ歩き出した。
最初はつーちゃんご機嫌で歩いてたけど、行く方向でよちよち会と分かったのか、
「いやや!いやや!」
と尻込みし出した。
抱っこして連れて行った。

今日は10組ほどの親子が来ていた。
つーちゃんは前半いつもの通り固まって何もしない。
終わりぐらいになって、雰囲気にちょっと慣れたのか、ニコニコして走ったりジャンプしだした。
でも声は一切出さない。
でも前回よりましか・・・。

つーちゃんは楽しかったみたいで、帰ってきてから「また行こうな~!」って言ってた。
次回も最初は固まってるやろけど。
楽しかったんやったら、また連れて行ってあげるね。

もうできるやん!

つーちゃんももううすぐ2才8ヶ月。
もうそろそろおむつ外さないと、と思って、今までに何回かトイレトレーニングに挑戦したことがある。
オシッコがしたくなる感覚はもう分かってるみたいで、お風呂に入って湯船につかる前に「オシッコある!」と言ってジャーとすることが時々ある。
もうできるやん!

トイレに子供用補助便座をつけて座らそうとした。
喜んでトイレに入るが、いざ座ろうとすると穴あいてるのが怖いのか、「いやや!いやや!」と言ってしがみついてくる。
お兄ちゃんお姉ちゃんが座ってるところは何回も覗きにいってるのに。

まずはオマルでさせて慣らそう。
あれは部屋でもできるし。
確か上の子が使ってたアンパンマンのオマルがあったはずと思って探したが、処分したのかどこにも見あたらない。
買わないとしょうがないのか?

いくらぐらいするか店に見に行った。
安いので3000円ちょっと。
これが一人目なら、買っても後の子も使えるし・・・と思うけど、3人目で買うのはできるだけ避けたい。
でも、オマルなんて友達に借りたりできないし、買うしかないかと思いながら数ヶ月すぎている。

春になって暖かくなってから始めようかな、と言い訳して面倒な事を先延ばしにしてしまう。
つーちゃんごめんね。

やっぱり3人とも一番

子供3人いる家、3人目が一番可愛いと言う。
逆に、1人目が一番と言う人もいる。
自分にとって初めての子で、それだけ思い入れもあるからだそう。

我が家はどうか。
1人目は初めての子で、大事に大事に育ててきて可愛い。
2人目は待望の女の子で、すごく嬉しくて可愛く思う。
3人目のつーちゃんは2人目と5歳離れてることもあって、存在そのものが可愛い。
上2人が口達者にケンカしてるのを聞いてると、つーちゃんの舌っ足らずなしゃべり方が何とも言えない。
きっといつまでたってもつーちゃんは私の中で赤ちゃんなんやろな。

早く大きくなって小学校にでも入ったら、私の自由時間ができるのにと思う反面、すっとこのままでいてほしい、大きくなって欲しくないという思いもある。
ゆっくり大きくなってね。

3人いると毎日がバタバタで、ついガミガミ言ってしまうけど、上2人もこんな小さい時あったなあと、生まれた時の事を思い出しながら、夜、布団を掛け直し、頭をなでてあげる。
やっぱり3人とも一番かな。