2010年3月アーカイブ

電車デビュー

今日は私の友達の家に遊びに行ってきた。
子供3人連れて、バスと電車に乗って。
つーちゃんは電車に乗るのは生まれて初めて。どんな反応するだろう?

一番上の子の時は、もっと小さい時からバスやら電車に乗せたし、わざわざ踏切の所まで行って電車が通り過ぎるのを何回も見せてあげたりした。
3人目ともなると、なかなかできない。
一応つーちゃんも電車やバスに興味はあるようだけど・・・。

バスに乗るのは数回目なので、普通にしていた。
バスを降りて、電車の切符を買うあたりから、ちょっと恐がりだした。
「抱っこ!抱っこ!」

ホームで電車が来るのを間近で見て、ちょっと興奮していた。
電車に乗っている間もずっと抱っこ。
荷物は上2人に持たせて、私は抱っこして立っていた。重たい・・・。

トンネルに入ると特に怖がった。無表情で窓の外を見ている。
ぎゃあぎゃあ言わないだけ良かった。
上2人の時と反応が違うなぁ・・・。
やっぱり常日頃電車に興味を持たすようにしてないと喜びも半減?!

家に帰って感想を聞くと、「つーちゃん、また乗りたい!!乗りたい!!」。
ちょっと遅い電車デビューだったけど、喜んでくれたみたいで良かった。
また今度乗ろうね。

後ろ向きに

ずっと家の中に置いていたつーちゃんの自転車を、今日外に出した。
お姉ちゃんも一緒に自転車で近所の公園へ。

つーちゃんは張り切って「自転車で行く!行く!」って言うけど、途中で嫌がって、私が片手でつーちゃん抱っこして、もう片方の手で自転車押して・・・ってならないかなぁと内心ちょっと思った。そうなったらしんどいなぁ。
でもせっかく乗る気になってるので、自転車で行った。

機嫌良く乗ってるけど、ペダルに乗せてる足は全く動いてない。
私が後ろの棒を持って押してるから進んでいる。
「つーちゃんこいでみて!」と言うと、後ろ向きにグルグルこいでいる。
「反対!反対!」 
できない。家の中で練習したけど、やっぱりだめか。

上2人も最初はこうだったもんな・・・。
まあこうやって乗ってるうちにできるようになるかな。
公園でちょっと遊んで帰って来た。

行き帰り自転車を嫌がることなく乗ってくれたから助かった。
これならまた公園まで行ける。
ぼちぼち練習しようか。

ほんまはこんなん好きやろ?

今日はよちよち会の日。
今年度最後の会なので、4月から幼稚園や保育園に入園する子たちのお別れ会だった。
それ以外の子も、「この1年、大きくなったね」という意味でみんな「おめでとう」と言ってもらえる日だった。

はじめに、絵本読み、手遊びの後、同じ町内の人によるマンドリンの演奏があった。
つーちゃんはいつも手遊びの時は、私が手を持って、一緒にしてあげようと思っても、力を入れて全く手を動かしてくれないけど、今日は力を抜いて、素直にしてくれた。
『ちょっと慣れてきたのかな?』。

途中で、ママたちが紙吹雪を子供にかけて、「おめでとう!」みたいなのがあって、よその子はみんなキャッキャ言って喜んでるのに、つーちゃんは、無表情で突っ立ったまま・・・(汗)。
頭に吹雪きがかかろうが、何を言おうが突っ立ったまま・・・。
『ほんまはこんなん好きやろ?』。

最後にお茶会があった。
先生たちが、子供にちょっとしたお菓子の袋詰めとヤクルトをくれて、ママにもコーヒーを出してくれた。
つーちゃん食べない飲まない。大好きなお煎餅を手に持たせても食べない。
ヤクルトなんか家で喜んで飲んでるやん!
隣では、「もうお菓子全部食べてしまった!」という声が聞こえてくるのに。

はぁ~。もうしょうがないなぁ!やっぱりあかんか。
でも手遊びするようになっただけましか。
ちょ~っとづつ慣れてきてるということやんね。
もう今に始まったことじゃないし、ゆっくりでいいよ。

また今度も行こうね。

きょうだい3人で公園に

今日は学校が卒業式で休みだったので、お兄ちゃんとお姉ちゃんが家にいた。
天気も良いし、みんなで公園に行くことにした。
車で20分ほど行ったところにある小さな公園に、ちょっと珍しい遊具があるらしいので、そこに行った。

うんていが、ちょっとねじれた形になっていたり、確かにちょっと変わった遊具ばかりがあった。

お姉ちゃんと一緒に公園に行くことはあっても、お兄ちゃんと一緒に行くことはまあ無いので、つーちゃんもちょっとテンション高かった。
お兄ちゃん、お姉ちゃんは、ちょっと大きい子向きの遊具で遊ぶ。
つーちゃんはまだそんなんできないのに、真似したがる。

危ないから私が体を持つと怒って、「放して!放して!」と叫ぶ。
お兄ちゃん達が走れば、つーちゃんも走る。
「もう危ないから走らんといて!!」

つーちゃんはいつもより楽しそうなのは良いけど、面倒見るの疲れた。

上2人は最初は公園行くの嫌がってたけど、
「つーちゃんの為に付き合ってあげて」とお願いしてついて来てもらった。
でも行ったら楽しかったらしい。

私も用事はいっぱいあるから、あえて公園には行きたくなかったけど、晴れの日で、しかも上2人休みの時に、つーちゃんを家で過ごさせるには罪悪感があって、忙しい思いをしながらも連れて行った。

でも3人とも喜んでくれたから行って良かった!
お兄ちゃんはこれからどんどん忙しくなるから、なかなか一緒に外で遊べる時がないかもしれないけど、また機会があれば行こう。

やっとオマルを買った

先日、やっとつーちゃんのオマルを買った。
アンパンマンのにするか迷ったけど、アンパンマンのは数千円高かったのでキャラクターなしのシンプルな物を買った。
これでやっとトイレトレーニングができる!
早速つーちゃんに「ここに座ってみて」と言ったら、
「冷たいからイヤや!イヤや!」
絶対に座らない。
おねえちゃんが座ってみてもつーちゃんは座らない。

つーちゃんももう2才9ヶ月。お姉ちゃんはこの時期はとっくにオムツ外れてた。
何かと遅かったお兄ちゃんでも、もう今頃はトレーニングしてたような気がする・・・。
う~ん どうしたら良いかな???

これが1人目だったら、めちゃくちゃ悩んでたと思う。
つーちゃんは3人目なので、こちらも余裕というか、そんなに真剣に悩むほどでもない。

大人になってもオムツしてる人なんていないし、そのうちトイレでできるようになるやろ、という感じ。
今年の夏には外したいなぁとは思ってるけど。

今日はよちよち会の日。
つーちゃん連れて行こうと思ってたけど、雨で風も吹いて寒いので、今回はやめることにした。
雨の中、小さい子を連れて出るのはとても大変。
連れて行ってるつもりで、午前中つーちゃんと家で遊んだ。

次回のよちよち会は2週間後。
よちよち会は月2回しかない。
唯一、同年代の子とかかわれる時間なので、週1くらいに増やしてくれないかな・・・。
毎週となると、それはそれで負担になってくるのかもしれないけど。

考えてみると、1人目の時は小さい時すごく恵まれた環境で育ててたなと思う。
当時ハイツに住んでいて、外に出れば同じハイツの子が遊んでて、毎日一緒に遊んでた。
2人目の時は、もうこの家に住んでて、近所に小さい子もいなかったけど、1人目の幼稚園の送り迎えに毎日連れていってたので、よその人と顔も合わすし、みんなそれぞれ下の子を連れてきているので、一緒に遊んだりもした。

つーちゃんは全くそういうことがない。
公園に行っても誰も来てないし(誰かいても人見知りで一緒に遊ぶわけでもないけど)。
よちよち会に来てる人もみんな言ってる。
近所に小さい子がいない、知り合う場がないと。

よちよち会の先生も言ってたけど、少子化はすごく身近なところまで来ている。
こんな時代にしんどい思いして3人も産んだのだから、国ももっと手厚く扱ってほしいと思ってしまう。
ちょっと話がそれたけど、子育てサークルみたいなのをもっと他にも探してみようかな。

お下がりのおもちゃで

今朝、つーちゃんが2階のおもちゃばかり置いてある部屋へ行きたがるので、一緒に上がって行った。
私は普段この部屋には雨戸を閉めに入るくらいだ。
つーちゃんはお父さんと良くこの部屋で遊んでるけど。

つーちゃんが何か面白いのないか、引き出しをあさっている。
壊れたおもちゃ、バラバラになって何が何だか分からなくなってるおもちゃ、
電池がなくて音がならない物、何かの付録に付いてたびりびりに破れた紙のおもちゃ・・・。
ゴミみたいな物ばかりでまともな物がひとつもない。

考えたらここにあるおもちゃは全部1人目2人目の時に買った物で、古いのばかり。
9年くらい経ってるのもある。
年末の大掃除の時も、いらないおもちゃ捨てないと、と思いながら結局できなかった。

つーちゃんはそんな物でもガチャガチャ触って遊んでくれる。
つーちゃんの為に買ってあげたおもちゃは、マイメロちゃんのピンクの掃除機と自転車ぐらいかも。
どうも3人目になると、おもちゃを買うのがもったいなく感じてしまう。もう後はないし。
ごめんね~。

古いけど電池入れたら使えるのもあるし、それで我慢してくれる?
どうしても欲しいのがあったら、その時は買ってあげるね。