2010年4月アーカイブ

つーちゃんのトイレトレーニング。
上2人の事で忙しい中、朝着替える時だけは必ずオマルに座らせるようにしている。
最初はすごく嫌がって、座らせるまで何だかんだ言いながら時間がかかったけど最近はわりと素直に座ってくれるようになった。

座るけど、オマルでした事は一度もない。
しばらく座らせているけど、なかなか出ない。
一度、お姉ちゃんにお手本でオマルでしてもらおうかな・・・。
お姉ちゃんは「いいよ!」と協力してくれる気満々だけど、その後始末するの嫌だなぁ。

でも多分お手本で見せないとつーちゃんはしないと思う。とにかく恐がりだから。
今度本当にお姉ちゃんにしてもらおう。

まだまだ先は長そう。まあオマルに座るようになっただけましか。

お弁当おいしい!

昨日、つーちゃんも一緒にお兄ちゃんのサッカーの試合を見に行って来た。
丸1日だったので、お弁当を作って行った。
10時半頃に着いた。

つーちゃんは着くなり
「お弁当食べる!」と言う。

「えっ?!まだ早いよ。今来たばっかりだし。」
ぐずぐず言い出した。
今からこんなん言い出したら、これからどうやって間をもたすの??
試合もゆっくり見られない。

とりあえずアメをあげてごまかした。
でも口の中のアメがなくなったらまた次ほしいと言う。食べてばかり。
「持ってきた自転車に乗ろう」と言っても「いや!!」
でもお姉ちゃんも何だかんだ相手してくれて、何とかお昼までもった。

待ちに待ったお弁当!
「おいしい!おいしい!」と言って全部自分で食べた。

どこかにお弁当を持って行って食べたいみたいで、帰ってきてからも
「明日もお弁当作ってどこか行こう!」
とか、何回も「お弁当おいしい!」と連発して、おもちゃのお弁当箱におままごとのトマトを詰めて、ハンカチで包んで遊んでいる。

そう言えば、お兄ちゃんお姉ちゃんが小さい時は、時々お弁当持って家族で出かけたりしてたけど、つーちゃんはほとんどしてないもんね・・・。
3人目はどうしてもこうなってしまう。
特にうちは、2人目と3人目が5才離れてるから。
2、3才違いだったらまた変わってたと思うけど。

これから季節的にも良いし、お兄ちゃんの試合観戦に行く事も増えるので、またお弁当持って行こうね。

1回座ってみて!ただの椅子と思って

だいぶ暖かくなてきたし、そろそろつーちゃんのトイレトレーニング始めようかな・・・。
あまり本腰入れて始めると私のストレスにもなるので、軽~く始める事にしよう。

朝起きて着替える時に、オマルに座らせた。
最初、座るの嫌がったけど、
「1回座ってみて。ただの椅子と思って。」とか言いながら座らせた。
座っても、笑いながら「いや!いや!」と言う。

「ここでシーしたらチョコレートあげようかな・・・」
「えっ?!チョコレート??」

暫く待ったけど出なかった。
毎朝座らせよう。
お風呂に入る前と、昼寝の前後もさせよう。
でもお兄ちゃんお姉ちゃんの事でバタバタしてるから、正直そんなにする時間がない。
つーちゃんの事はどうしても後回しになる。

思い切ってパンツ履かせたら早いとは思うけど。
じゅうたんや畳の上でされたら、それこそ私の酷いストレスになるしなぁ。
きっと忙しくてバタバタしてる時に、そういう所でジャーっとするねん。

今から思うと、お姉ちゃんの時は全然手がかからなかったなぁ・・・。
知らない間におむつ外れてたもん。
お兄ちゃんの時は苦労したような記憶があるけど、7年も前なのでもうはっきり覚えてない。

まあボチボチやっていこう。

前にこげるようになってきた

今日は良い天気だったので、つーちゃんはお父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんと公園に行った。
お父さんに自転車を押してもらいながら行った。

自転車は、行きたい方向に自分でハンドルを動かせるようになった。
前に乗った時、足は後ろ向きにこいでいたけど、だいぶ前にこげるようになってきた。
「つーちゃん上手上手!もう一回前にこいでみて!」
あまり言うとしなくなる・・・難しい。

公園の広場で、お兄ちゃんお姉ちゃんは自転車でグルグル回っていたけど、つーちゃんは機嫌を損ねたのか乗らない。
あまり自転車好きじゃないのかな?
お兄ちゃんもお姉ちゃんも、この時期は喜んで乗ってたもん。

友達が自転車に乗っているのを見たら、刺激されて自分も乗りたくなるかもしれないけど、その友達すらいないしなあ。

公園から家に帰る時は、乗らないし歩かないし、お父さんも困ったようだ。
ちゃんとこげるようになったら、好きになってくれるかな・・・。
ちょっとずつ練習しよう。

取り合いのケンカ?

どういう風の吹き回しか、今日はお兄ちゃんがつーちゃんと遊んでくれている。
ボールで蹴り合いしたり、柔らかいボールで玉入れのような事をして遊んだり・・・。

お兄ちゃんがつーちゃんを抱っこしたら、いつもつーちゃんは嫌がるけど、今日は遊んでもらって気分良いのか嫌がらない。
お兄ちゃんも嬉しいみたいで、
「つーちゃんかわいい!」
『えっ?!今更??』

その様子を見ていたお姉ちゃんが、嫉妬したのかめちゃくちゃ怒り出した。
そりゃいつも遊んであげているお姉ちゃんからしたら気が悪いかも・・・。
お姉ちゃんが怒っているから、つーちゃんも「お姉ちゃん怖い」とか言うし、余計に収集つかなくなった。

そこからつーちゃんの取り合いのケンカが始まった。
つーちゃんと遊んでくれるのは嬉しいし助かるけど、もういいわ!
何でそうなるかな!

よく3人目が生まれて、上2人が赤ちゃんの取り合いのケンカするとは聞いたことはあるけど、何で今頃する??

朝から騒々しい1日だった・・・。

子は親の鏡

つーちゃんは最近色んな事をしゃべれるようになってきた。
言いにくそうな言葉もたくさんある。
お母さんのことをおかあかん、
エプロンのことをエペロン、
エレベーターをエベレーター・・・他にも色々。特にさ行は言いにくいみたい。

お兄ちゃんお姉ちゃんの影響で、覚えて欲しくない乱暴な言葉も言ったりする。
この前、つーちゃんがず~っと怒っている時があった。
『何でずっと怒ってるんだろう・・・?』

よく考えると、つーちゃんの回りで、怒り口調の言葉が日常飛び交ってるんだと思った。
私はしょっちゅう上2人の子を怒っているし、上2人の子はしょっちゅう言い合いのケンカをしているし。
昨日も激しい兄妹ケンカがあり、叩いたり蹴ったりしていた。
つーちゃんはその様子を黙ってじーっと見ていた。

たまに兄妹ケンカをするのは良いにしても、私は改めようと思った。
同じ注意をするにしても、他に言い方があるなぁと。「子は親の鏡」です。

気をつけようと今は思ってても、またすぐ忘れてガミガミ怒ったりするんだけど・・・。
時々は思い出して、気をつけよう。

お姉ちゃんの方が上手

つーちゃんは家ではお姉ちゃんと遊ぶことが多い。
今日はお姉ちゃんがお父さんと一緒に出かけていていなかった。

7才上のお兄ちゃんが暇そうにしていたので、「つーちゃんと遊んであげて」とお願いした。
「え~!どうやって遊ぶの?」
普段一緒に遊ばないので、分からないみたい。

側にあったブロックで遊ぶように言った。
遊び始めたかと思うと、すぐ取り合いのケンカが始まった。
『ここはちょっと譲ってあげてよ。7才も上のお兄ちゃんやねんから・・・』
つーちゃんのご機嫌取りで遊んでもらおうと思ったのに、かえってややこしくなったから、もういいわ。

やっぱり女の子の方が下の子の面倒見るの上手。
お兄ちゃんも、つーちゃんかわいいと思ってるけど、どう接したら良いか分からないだけだと思うけど。

お兄ちゃんとお姉ちゃんがケンカしてたら、つーちゃんは絶対お姉ちゃんの味方をして、お兄ちゃんの頭を叩きに行く。
お姉ちゃん好きなのは良いけど、お姉ちゃんの影響で、プリキュアやジュエルペットが好きなのはちょっと気になる・・・。

お姉ちゃんがいる男の子は、小さい時みんな女の子っぽい事するみたいだけど。
幼稚園に行ったら男の子らしくなるかな。
お兄ちゃんとサッカーでもして遊ぶ日は来るのかな・・・。