2010年5月アーカイブ

つーちゃん今日は緊張したね

今日は校区内の幼稚園で、「未就園児とその保護者の交流会」があった。
今年3,4才になる子が対象。
この幼稚園は、上の子2人が通っていた幼稚園。

久しぶりに幼稚園に行くと、2人目の時に一緒のクラスだったお母さん達何人か
と出会い、ちょっと懐かしかった。

30組くらい来ていて、第一回目の今日は、園児達も一緒に園庭で遊んで、その
後おやつを食べ、お絵かきをした。

つーちゃんは、お姉ちゃんが通っていた時送迎について来てたけど、赤ちゃんだったし
幼稚園の事は覚えてない。
今日はかなり緊張していたようで、全く何もしない。
みんな遊具で遊んでいるのに、つーちゃんは私の手をぎゅっと握って無表情で突っ立った
まま。

木の小さい小屋があったり、トンネルがあったり、大きい砂場におままごとの道具も
たくさんある。
つーちゃん したいのいっぱいあるやろ?

滑り台が空いたので、1回だけ滑った。
遊んだのはそれだけ。
おやつでヤクルトをもらったけど、つーちゃんは飲まないで、持って帰った。
持って帰ったのはつーちゃんだけ・・・。

その後のお絵かきもしないかも・・・と思ったけど、それは何とかしてくれた。
無言で・・・。

しょうがない子やなぁ!
お兄ちゃんお姉ちゃんも人見知り酷かったけど、つーちゃんが一番酷いかも。
帰ってきて玄関に入るなり喋りだす。幼稚園楽しかったらしい。???
こういう場に連れて行って、慣れさすしかないよなぁ・・・。

ちょとイヤになってきた・・・。

今日のよちよち会は参加人数が多く、大盛況だった。
いつもより賑やかで、知らない顔もたくさんあったせいか、つーちゃんは
いつもより一層人見知りがひどかった。

また1人ずつ軽く自己紹介。毎回毎回イヤになる。
今日は新しい人が何組か来ていたから、しょうがないのかもしれないけど。

前回つーちゃんは少し慣れてきたような印象だったけど、今日は逆戻りで、全く
何もしない。他の子が遊んでいるのをじーっと見ているだけ。


次回は「子育て講習」で、育児に悩んでいる事をみんなで輪になって話し合いする
らしい。絶対イヤ。次回は行かない。3人目ともなると、他人に相談しなければ
ならない程悩む事もないし・・・。

このよちよち会は、「お母さん達にも協力してもらいたい」ということで、今度から
絵本読みを順番でさせられたり、他に何でも、これが得意とかあったらそれを子供達に
披露したりするらしい。

私はピアノが得意だけど、誰かピアノ弾ける人?って聞かれても、目を合わさず、
手も挙げなかった。


私が求めているサークルは、こういうのじゃないねんけどなぁ・・・。

重い腰を上げて、つーちゃんの為と思ってよちよち会に参加しているけど、
行ってもつーちゃん遊ばないし、何かイヤな内容になってきたので、行くの止め
ようかなぁ。
無理して行って、私のストレスになってもいけないので。
また気が変わるかもしれないけど。

知り合う場

私が住んでいる近所には、小さい子供が少ない。
公園に遊びに行っても、「貸し切り状態!?」という感じ。

つーちゃんは人見知りが激しいので、同年代の子がいるところにいっぱい連れて
行って、ちょっとでも慣れて欲しいのになぁ。

お姉ちゃんがまだ幼稚園に行っていたら、つーちゃんを一緒に送迎に連れて行け
るし、園庭解放にも出られて、また違っただろうな・・・。
もうお姉ちゃんも2年生で送迎もないし、つーちゃんは普段全くよその人と関わ
る機会がない。

5才離れてるのは大きい。

「公園に行けば、顔見知りの子がいる」というのが理想・・・。
子育てサークルのよちよち会も参加してるけど、それは月2回だけだし。
他のサークルも探したけど、親の役員・係があったり、会費が高かったり、
遠かったり・・・。
あまり行きたいのがなかった。

役員・係があるのなんて絶対行きたくない!
そんなの幼稚園や学校に入ってからで十分だし、親同士の関わりが濃そうで色々
大変そう。
気の合うママさんと友達になれたらすごく嬉しいけど、そうでもない人と、もめ
事とかなってきたら大変だし。

私の上の子2人の経験上、ママ同士の交友関係はあまり手広くやらない方がいい
と思う。
親密になりすぎるといけない。一歩離れて付き合うのが良いと私は思う。

そういう事も考えると、サークルに行く気もますます失せる。
つーちゃんはとりあえず、よちよち会と、今度から始まる近所の幼稚園の
「未就園児とその保護者の交流会」みたいなのに参加して、慣れていってもらおう!

お姉ちゃん大好き!

つーちゃんは、お兄ちゃん(7才上)よりもお姉ちゃん(5才上)と遊ぶ事の方
が多い。
やぱり女の子は面倒見るの上手。

お姉ちゃんと仲良しなので、その分お姉ちゃんの影響が大きい。
まず、口調はお姉ちゃんと一緒。オウム返しのように、お姉ちゃんと同じ事を言
い、同じ動きをしてることもある。

遊びも女の子。おままごと大好きだし、この前はシール帳欲しいと言っていた。
プリキュアやジュエルペットの歌もバッチリ歌える。

色はピンクが好き。
自分の事を「あたし!」と言うこともある・・・。
つーちゃん大丈夫??僕は男の子やで!

お姉ちゃんの良い所だけを真似るのではなく、悪い所も真似する。
ケンカした時に叩いたり蹴ったり。
お姉ちゃんに泣かされることも多々あるけど、やっぱりお姉ちゃん大好き。

ママ友に聞いても、お姉ちゃんがいる子はみんなそうみたいだけど・・・。
どんな子になるんだろう??
男らしくなるのかな!?

3人目産んで良かった!

少子化、少子化って言うけど、私の回りには子供3人産んでる人が結構いる。
4人いる家も5軒くらい知っている。

私は最初から「子供3人欲しい」と思っていたけど、「3人目できてしまった」という
人がほとんど。

なぜ私は3人欲しかったかというと、私自身、兄と2人兄妹で、その兄とも9才
離れている。一緒に遊んだ覚えもあまりなく、実質一人っ子みたいな感じだった。
母も言っていた。「一人っ子を2人育てた感じだ」と。

友達が年の近い兄弟姉妹で遊んだりしているのが楽しそうで、羨ましく思っていた。
自分の子供には絶対兄弟を作ろう、3人いた方が賑やか、できれば姉妹がいいと
考えてた。

実際、つーちゃんが男の子だったので、姉妹にはならなかったけど。
3人産んでみて、賑やか。家の中が静かになる時がない。

「経済的にも2人と3人は全然違う」と聞くけど、それはまだ実感していない。
つーちゃんが習い事を始めたり、学校に行くようになって塾でも行きだしたら、
かなり大変なんだろうけど・・・。

でも私は3人産んで良かったと思う。
3人それぞれの事で、私はバタバタして忙しいけど、充実しているかな・・・。
つーちゃんの事で,イライラする時もあるけど、やっぱり3人目って「癒し」。
きっと、いくつになってもかわいいんだろうなぁ!

少しは人に慣れた?

今日は今年度最初の子育てサークルよちよち会の日。
年度初めなので、名簿、名札の作成と先生・お世話係さんの紹介、お話。
何故よちよち会ができたか、よちよち会の元締めは社会福祉協議会だという話し
とか。

親子10組参加していて、みんなで輪になり自己紹介。
こないだも何かで自己紹介したのにまたぁ!?こういうの嫌やねん!

子供はその円の中でおもちゃを出して遊んでいた。
勿論つーちゃんは私の膝の上。指吸をしてじーっとしていた。
が、急に立ち上がり私の手を引っ張って、みんなが遊んでるおもちゃの所へ連れ
て行こうとする。

「何?どうしたん??」
つーちゃんは何も言わないけど、必死で私の手を引っ張る。
つーちゃんの先にソフトクリームの形をしたおもちゃが落ちてあった。
『あぁ あれが欲しいのね』
取ってあげると急いでソフトクリームを握りしめて私の膝へ・・・。

つーちゃんはアイスが大好きで、我が家は滅多に外食しないけど、たまに外食し
た時は、食後に子供3人全員アイスかソフトクリームを注文する。
アイス、ソフトクリームは特別な物という感じだから、そのおもちゃが欲しかっ
たのかな。
よちよち会で初めて自己主張をしたかも。

よちよち会に通い始めて2年目。
つーちゃんもちょ~っとは慣れてきたかな。表情が前ほど固くない。
私も好き好んでよちよち会に参加してる訳ではないけど、頑張って通ってる甲斐はあるのかな・・・。
次の段階として、声が出せるようになるといいな。

昨日の夜、つーちゃんは、お姉ちゃんがバーン!っと閉めた戸の蝶番側に指を挟んだ。右手の中指。

めちゃくちゃ泣いた。指を見たら爪は紫だし、第一関節から先が真っ赤に腫れて
いる。骨折したかと思ったけど、動かしているので折れてはないみたい。
とりあえず氷で冷やした。暫く泣いたら落ち着き、機嫌も直った。

寝る前に、湿布を小さく切って指に貼り、紙テープで止めてあげると、つーちゃん喜んで、
「明日もこれして!!」とご機嫌になり、そのまま布団に入って指吸し出した。

いつも指吸いするのが右手の親指。湿布を貼っている中指がど~うも邪魔になるみたい。
湿布の臭いもするし・・・。ちょっとグズグズ言い出した。
どうするのか様子を見ていると、せっかく貼ったばかりの湿布を
引きちぎって取り、その辺に投げ捨てた。

あ~あっ せっかくちゃんとしたのに。明日もして!って喜んでたのに。
もう つーちゃんは親指骨折でもしない限り、指吸やめられないんじゃない??
オムツといい、指吸といい、時間がかかりそう。

でもケガが大したことなくて良かった。

「とんとんトイレ、とんとん!~」

トイレトレーニング。
オマルに座るようにはなったけど、全くしようとしない。

お姉ちゃんが、「私がオマルでしてあげる」と言って見本でしてくれた。
つーちゃんは傍でニコニコして見ている。

「つーちゃんもここでしてね」
「いやや!!」・・・。

お兄ちゃんが小さいときによく見ていた、しまじろうの「とんとんトイレ」のDVDを見せてみよう。
7年前の物なのでどこにしまったか分からなかったけど、お父さんが必死で探して見つけてくれた。

「とんとんトイレ、とんとん!~」
懐かしいなぁ~。お兄ちゃんがこれを何回も見てたの思い出す。今では4年生。大きくなったなぁとしみじみ。

つーちゃんは真剣な顔でDVD見ていたけど・・・。
何か効果があるといいなぁ。
明日も見せよう!

下り坂はこげるようになった!

今日はつーちゃんの大好きなお弁当持を持って、お兄ちゃんのサッカーの試合を見に行く予定だったけど、お兄ちゃんが38度発熱し、その予定も中止。

代わりにつーちゃんは、お父さんとお姉ちゃんと3人で、近所の公園に行ってきた。
自転車で行った。行きは緩やかな下り坂なので、つーちゃんは自分でこいで行った。

帰りは少し上り坂だし、暑さで疲れているしで、帰ってくるのも大変。
時間もかかる。自転車乗らない!と言ったり、道の真ん中で立ち止まったり・・・。
こがなくても自転車に乗ってくれさえすれば、後ろから押して帰ってこれるのだけど。

お姉ちゃんはお姉ちゃんで、一輪車で行ってるから、乗り始める時に肩持たせてとかいうし、お父さんもへとへとで帰ってきた。

でもつーちゃん、まだ下り坂しかこげないみたいだけど、少し1人で乗れるようになって良かったね!
真っ直ぐのところでもこげるようになったら、庭でも乗れるよ。

また自転車とお弁当持って、お兄ちゃんのサッカー見に行こう!