2010年6月アーカイブ

好きな物しか食べない

つーちゃんは、離乳食を始めた頃は何でもよく食べていた。
野菜でも食べていた。
上の子2人は、小さい時、食に対して欲がない子だったので、食べさすのに苦労
した。

だからつーちゃんは、何てやりやすい子!と思った。
「3人目はやりやすい」って聞くけど、本当にそうだなぁと思っていた。

でもだんだん色んな味が分かるに連れて、好きな物しか食べなくなってきた。
鶏肉とか、菜っ葉系の野菜、きのこ類はイヤがる。

体が普通の大きさなら、「お腹すいたら食べるわ」と思えるけど、つーちゃんは
小柄で同じ年の子と並ぶとかなり小さいので、とても気になる。
食べなければ、おもちゃなどでごまかしつつ食べさせたり、後を追っかけ回して
食べさせたりする。

とても時間がかかる。
つーちゃん1人ならいいけど、3人いるのでつーちゃんだけに時間をとってられ
ない。
私もイライラしてくる。
こんな時、主人が早く帰ってきたらかなり助かる。

やりやすかったのは赤ちゃんの時だけか・・・。

まあ上2人もこれくらいの時は食べなかったけど、4年生と2年生になった今では
出された物は嫌いな物でもちゃんと食べるので、つーちゃんも大丈夫だと思うけ
ど。
やっぱり3人目ともなると、私もそんなに悩まないなぁ!

ほとんど何処にも行けていない

1人目2人目が小さい時は、よくあちこちに連れて行っていた。
近場の公園やレジャー施設には一通り行っていると思う。

つーちゃんが産まれた時は、上2人は7才と5才だった。
もう、だいたい一通り行った後に産まれている。

つーちゃんの為に、もう一度行き直さないといけない。
今のつーちゃんだと、動物園とかに行ったら喜ぶだろうなぁ。
でも上2人は今更動物園に行っても楽しくない。
第一、行く時間もない。

一番上の子(お兄ちゃん)がサッカーを習っていて、休みの日は練習だし、
サッカーと勉強の両立で忙しい。
動物園どころかどこにも行けない。
つーちゃんが可哀想になってきた。

3人兄妹でも、年の近い3人兄妹なら一通り行くだけで済むけど、我が家は
1人目と3人目が7才離れているので、そうはいかない。
行きたいところも違う。というか、本当に行く時間がない。

お兄ちゃんがもうちょっと時間をうまく使ってくれると、遊びに行く時間も
できるのだけど・・・。

つーちゃんごめんね。
とりあえず、夏休み中に家族でどこかに行こう。

お兄ちゃんの影響でボール蹴ってます

お兄ちゃん(4年生)はサッカーを習っていて、家の中でもよくボールを蹴って
いる。
家に柔らかいボールが3,4個転がっているので、ボールが目に入ると壁に向かって
蹴っている。

それをいつも見ているのがつーちゃん。
最近よくお兄ちゃんの真似をしてボールを蹴っている。
6畳和室で「それっ!!」と言いながらキックをしてはボールを追いかけ、また
キックして・・・。その繰り返し。

汗だくになりながら集中してやっている。
私が「すごいね~!上手やね~!!」と褒めると、その気になってきて蹴りまくっている。

お兄ちゃんもたまにキックの相手をしてくれる。するとお姉ちゃん(2年生)が
嫉妬して仲間入りしてくるので、もうそうなるとめちゃくちゃ。
最後は3人でケンカになる。


つーちゃんにもきっとサッカーを習わせると思う。
今から蹴ってると上手になるね。楽しみ。
プリキュアとかハートとか、女の子っぽいことばかり言っているので心配
してたけど、サッカーしてるつーちゃんを見てちょっと安心した・・・。

外では賢い子!?


今日は午前中、校区内の幼稚園の「未就園児交流会」に行って来た。
参加するのは2回目。

前回、つーちゃんはかなり緊張していて、遊具でも遊ばないし一声も出さなかった。
今日はどうかな・・・。

毎回ちょっとしたおやつが出る。
「今日のおやつは何だろうね?」
「つーちゃんは持って帰って家で食べる!!」
みんなその場で食べて帰るのに。

「何で家で食べるの?」
「恥ずかしいからっ!!」


着いたら少し滑り台を滑った。
2回目だしちょっとは雰囲気に慣れてきたのかな!?
でも誰か近くに来ると固まる。

後半は教室でボランティアの人が絵本を読んでくれたけど、つーちゃんは
あまり見ていなかったと思う。

幼稚園の年長さんが今日のおやつのラムネを持ってきてくれた。
つーちゃんは家で宣言していたように、その場では食べずに持って帰った。

家に着くなり色々喋りだし、ラムネを食べる。
家ではこんなにおしゃべりするのに・・・。

今日の絵本の時でも、他の子は動き回って落ち着きがなく、お母さんに静かに
して座るように注意されているぐらいなのに、つーちゃんは私の膝にちょこんと
座ってじ~としている。

端から見たら、「何て賢い子!」という風に見えると思う。
家では全然です!きっとみんな見たらびっくりするよ。
まぁ家でもこんなにおとなしかったらおかしいけどね。


今日の幼稚園でのつーちゃんの様子を見ていて、少しこういう場になれてきた
かな・・・???と思った。
私も他のお母さんと話せるし、顔見知りもできるし、親子とも何かしらプラスに
なってると思う。

また次回も行こう。

お弁当作ったけど・・・

今日はお兄ちゃんが社会見学でお弁当がいる日なので、ついでにつーちゃんの
お弁当も一緒に作った。

唐揚げ、ウインナー、卵焼き・・・。つーちゃんの好きそうな物を詰めた。
ご飯を丸めて、海苔をハサミで切ってアンパンマンの顔のおにぎりを作った。

あと、つーちゃんは男だけどハートとピンクが好きなので、ご飯に鮭フレークを
混ぜてハートの型に詰めて、ハート型のおにぎりを作り、お弁当箱をドラえもん
のハンカチで包んだ。


公園に行くか、家の庭でお弁当を食べさそうと思っていたけど、雨が降ってきた
ので、家で普通に食べた。
「つーちゃん、今日お弁当作ってるよ~」
「え~!?やった~~!!」
飛び跳ねてすごく喜んだ。こういうところが3人目はかわいく思える。

嬉しそうにお弁当箱開けて食べてたけど、半分くらい残している。
前回、お兄ちゃんのサッカーの応援に行った時は全部ぱくぱく食べたのになぁ・・・。
やっぱり外で食べる方が良いのかな??
朝ご飯食べたのが遅めだったのもあると思うけど。

今度は家族みんなで公園にでも行って食べよう!

よその人にいっぱい褒められた日

つーちゃんは外に出ると、おとなしいし私の傍から離れない。
よその人には、
「おとなしいね~。賢いね~。」ってよく言われる。
「外ではおとなしいけど家ではぜんぜん違います」という会話がいつもある。


今日は私の用事で半日出かけた。やっぱりおとなしかった。
友達の車に1時間ほど乗って行ったけど、愚図らないし、行った先でも私の膝に
座ってじっとしていた。

みんなに
「賢いね~!うちの子では考えられないわ!」と言われまくった。
つーちゃんは指吸したまま言われた人と目も合わさないし、背を向けて知らんぷり。

よその人がどこかに行って、私と2人になると喋りだすけど、戻ってきたら急に
黙る。


うちの子は3人とも人見知りが酷かった。
一人目は、話しかけられたら照れくさそうに笑ってた。可愛げがあった。
つーちゃんは無視だからなぁ・・・。


友達の子は、外に行くとガサガサ動いたりグズグズ言ったりするので、落ち着いて
話せない。
そう思うと、つーちゃんは連れて歩きやすい子かもしれない。

今日は家に帰って来たとたんに色々しゃべりだした。
外で賢かったので、いっぱい褒めてあげた。

お父さんよりお母さんとおばあちゃん!

つーちゃんはお父さんのこと好きだけど、私かおばあちゃんでないと、どうしても
ダメな時がよくある。
「私かおばあちゃんがいい!」というのは嬉しい事だけど、困る時も多々ある。

この前も、つーちゃんが風邪気味で咳が出るので、かかりつけの耳鼻科に
お父さんに連れて行ってもらった。
行く時は、お出かけできるのが嬉しかったようで、ニコニコして
「行ってきま~す」って出て行ったけど、途中で顔が曇ってきた。

病院に着く頃には泣き出し、待合室では大泣き。
お父さんも困った通り越して、もう諦めている。
あまりの泣き声に看護婦さんが来て、
「つーちゃん どうしたの?いつも泣かないのに・・・??」

お父さんも、外に連れ出して、気分を変えてあげるとかすれば良かったのだけど、
その辺気が回らないというか・・・。
結局診察終わるまで泣いていた。


毎日上の子2人の事でバタバタしているので、お父さんがいるときくらいお願い
したい。
お父さんはつーちゃんの面倒見るのは嫌がらないし、快く引き受けてくれるけど、
つーちゃんがそれじゃねぇ・・・。

よく公園に連れて行ってくれるのもお父さんだし、おもちゃで一緒に遊んでくれ
るのもお父さんだし、お風呂もお父さんと入った方が楽しいはず!

なのに、
「歯磨きお父さんしてあげようか?」と言われると、
「イヤ!お母さん!!」とか。

お母さんお母さんって言ってくれるのも今の間かな・・・。
そう思うと忙しくてもやってあげないと。

それにしてもお父さん可哀想。
どこの家もこんな感じ??

誕生日プレゼント

来週、つーちゃんの3才の誕生日なので、プレゼントを買いに家族みんなで近所
のショッピングセンターに行った。
何がいいかなぁ~。

おもちゃ売り場に行ったが、いまいち良さそうな物がなかった。
ゲームコーナーの前を通ると、つーちゃんが
「マリオカート欲しい!!」と叫ぶ。

3才の誕生日にゲームソフトってちょっと・・・。

1人目、2人目が3才の時はゲームとは無縁だったのに、3人目は全然違うなぁ。
お兄ちゃんお姉ちゃんがDSしているのを見て、いっちょ前にしたがるし。
育ってる環境が全然違う。


結局何も買わずに食料品売り場へ。
お兄ちゃんお姉ちゃんの学校の遠足のおやつを買いに行った。
どのおやつにするか2人が選んでいる間に、つーちゃんが
「これ!これ!!」と言って、プリキュアの変身ステッキがおまけに入っている
ラムネを持って来た。
もうしっかり持って離さない。

値段は260円・・・。
お父さんが
「誕生日プレゼントこれでいいんちゃう?」

え~!! でも欲しいおもちゃないのに無理して買わなくてもいいし、また欲しい
物ができた時に買ってあげたらいいか・・・。

そのプリキュアのラムネを買ってあげた。
家で嬉しそうにステッキを振り回している。
つーちゃん男だよね・・・!?

お姉ちゃんの影響は恐ろしい・・・。

なかなか良い生活リズム!

昨日、お父さんが有給休暇を取り、休みだった。
お兄ちゃんとお姉ちゃんは学校に行っていない。
つーちゃんは午前中お父さんと公園へ。その間に私は家の用事。

自転車に乗って、5分くらいで着く公園に行った。
そこは、変わった滑り台がいくつかあり、広場もあるし、体育館やテニスコート
もある少し大きい公園。

天気も良かったので、何組も遊びに来ていたようだ。
つーちゃんは滑り台が大好きだからいっぱい滑りたいはず。でも隣の滑り台に誰
か来ると、もう固まって動かない。
誰もつーちゃんのこと見てないよ。

私の友達の子(5才)も、つーちゃんくらいの時、公園に誰かが来ると、すぐに
帰りたがったらしい。
貸し切り状態の公園じゃないと、遊べない子だった。
でもその子は今ちゃんと幼稚園に行って友達と遊んでるみたいだし、つーちゃん
も大丈夫かなぁ・・・???

公園では、あと虫探しをしたり、かくれんぼもして遊んだらしい。誰もいないちょっ
と離れたところで・・・。
自転車も下り坂は上手にこげるようになったし、行き帰り嫌がらずに全部乗って
くれた。

外遊びをして疲れたのか、帰って来てお昼ご飯を食べるとすぐ昼寝した。
なかなか良い生活リズム!

毎日これが出来るといいんだけどね。

また時間があるとき、公園に行こう!

後悔しないように・・・

一人目の時は何かと頑張っていたが、3人目ともなるとどうしても手抜きになる。
気候も良くなり、天気も良いのに、公園もあまり行けていない。
『公園に行かないとなぁ・・・でも暑いし焼けるなぁ。家の用事もいっぱいあるし。』

昼からお兄ちゃんお姉ちゃんが学校から帰ってきたら、忙しくてとても遊びになんて
行けない。

今日も夕方、お兄ちゃんが庭でサッカーの練習をしていた時、つーちゃんは一緒
に庭に出たがったけど、出られると練習にならないので、我慢させた。
何か罪悪感・・・。

下の子はどうしても上の子の生活のリズムに振り回される。
寝る時間もそう。

上2人が小さいときは、夜8時半頃から絵本を読んであげて、9時には寝かせて
いた。
つーちゃんは、絵本を読んであげる時間もないし、上2人が寝ないと寝ない。
自分だけ先に寝るということは無い。

私が添い寝したらいいのだけど、添い寝している時間がない。
私は朝起きてから寝るまでずっと時間に追われている感じ。
疲れるけど、これは充実していると言うのかな??

知らないおばさんに言われたことがある。
子育てしている時は忙しくて大変だけど、終わってみればその時が一番幸せだった、と。
私もそう思えるのかな!?

そうだとすると、毎日大事に過ごさないと。
つーちゃんだけ手抜きでかわいそうだったと後悔しないよう、できるだけの事は
してあげよう。

明日は公園に行こうかな。