2010年7月アーカイブ

怖がりというか慎重というか・・・

今日、家族で近くのプールに行ってきた。
つーちゃんは家のビニールプールしか入ったことがなかったので、外のプールは
産まれて初めて。

今日は写真もいっぱい撮ってあげよう。

プールに着くと、すごく嬉しそうにしていたけど、いざ入るとなると怖がった。
お兄ちゃんとお姉ちゃんに手をつないでもらってもダメで、足首くらいの深さの
プールしか入らない。

小さい子向けの滑り台があるところや、滝みたいになっているところ、いっぱい
楽しそうなのがあるのに、抱っこして行っても嫌がる。

そのうち「おにぎり食べたい!食べたい!」と騒ぎ出した。
出た!食べたいが!!
まだ11時にもなっていない。

あまりにもうるさいので、1つあげた。
急にご機嫌になり、結局3個半食べた。
つーちゃんここに何しに来たの?
食べに来た!?

お兄ちゃんとお姉ちゃんは2人仲良く流れるプールで遊んでいるので、
またつーちゃんはお父さんに小さい子向けのプールへ連れられて行った。
なかなか慣れない。

お兄ちゃんも小さいときは怖がってたなぁ!
(悪いけど、お姉ちゃんのときのことは全く覚えていない。ごめんっ。)

結局足首だけ浸かって帰って来た。
顔も体も赤くなって焼けているけど、浸かったのは足首だけ・・・。

まあ最初はこんなもんか。
きっと次行ったらもっと遊べるよ!

まだまだオムツは外せない

つーちゃんはもうほぼ完璧にオマルでおしっこできるようになってきた。
夜寝る時と出かける時はオムツをするが、それ以外はパンツ。

朝起きてもオムツにしていない。
出かける時にしたくなったらオムツにしているけど、する前に、
「オムツ履いてる?大丈夫?」
と確認する。


次の段階として、トイレでさせなければ!と思い、先日、トイレに誘ってみた。
「トイレ嫌!怖い!」
「怖くないよい~。みんなここでしているし。穴に落ちないから大丈夫!」
と言いながら、座らせた。
座りながら必死に私にしがみついてくる。
恐怖感を持ってもいけないので、すぐにやめた。

オマルですると、後始末が面倒くさい。
忙しい時などは特に。

トイレでしてくれるとこちらも楽だし、オマルでしかできなかったら外出する時は
ずっとオムツをしてないといけない。
困ったな~。

どうしたらトイレは怖くないと分かってくれるだろう・・・。
まだまだ時間はかかりそう。

兄妹3人でプール

今日は家でビニールプールをした。この夏初めて。
つーちゃんは準備の段階からすごく喜んでいた。
お兄ちゃん、お姉ちゃんも入りたがって、急いで夏休みの宿題をしている。

10時頃から3人で入った。
私はその間に掃除機をかけたり家の用事をしていた。
つーちゃん1人だと、危ないので傍でついてないといけなけど、4年と2年の
上の子が一緒だから、その点は楽。

きゃーきゃー楽しそうに騒ぎながら、結局12時まで入っていた。
兄妹で遊んでくれるから助かる!
あんな小さいプールで長い間、何をして遊んでたのか知らないけど、かなり
盛り上がっていた。

1人目が小さいときは1人で入っていたから、あまり楽しくなかったのか、
すぐプールから出ていた。
いちよう傍で一緒に遊んであげていたけど・・・。

1人目と3人目では随分環境が違うなぁ!

つーちゃんは疲れ果てて、お昼ご飯を食べたらすぐ昼寝した。
また近々プールしよう!

待ちに待ったお弁当!!

昨日、一昨日と、お兄ちゃんのサッカーの試合を見に行ってきた。
お弁当を持って行くのは久しぶり。
つーちゃんは喜んでいた。

サッカーの試合なんて、お兄ちゃんが出てようが出てまいが、つーちゃんには
どうでもいいこと。面白くない。
いつも、ぐずぐず言った時の為に、お菓子をカバンに詰め込んで持っていってる。

ぐずぐず言い出したら、お菓子をあげると大人しくなるので、私もついついあげてしまう。
つーちゃんにあげると、お姉ちゃんも欲しがるので、2人にあげていると、持っていった分を
全部食べてしまうような感じ。

これだからあんまり連れて行きたくないんだけどなぁ・・・。
今回は、最初から、
「おやつ持って行かないよ!お弁当とお茶だけしか持っていかないよ」
と何回も念を押した。

つーちゃんも理解したのか、試合会場に着いても、アメ!とか言わなかった。
でも着くなり
「お弁当!お弁当!」
「・・・。まだ10時やで!」
「持っとくだけだから!!」
仕方ないので持たせたけど、めちゃくちゃに振り回している。

ご機嫌とりながら何とか間を持たせて、11時半に食べ出した。
美味しい!を連発しながら笑顔で食べている。
お弁当持って出かけるの久しぶりだもんね。

最近暑すぎて、外でなんかあまり食べる気がしないけど、また気候が良くなったら
持って行こう!!

3人目は一番特!

つーちゃん3才1ヶ月。
一番可愛い盛りなのかなと最近よく思う。
子供3人それぞれ可愛いけど、やっぱりつーちゃんは、存在そのものが可愛い。

言ってることも、やってることも微笑ましい。
よく喋るけど、ちゃんと喋れてない言葉もたくさんある。

お箸のことをオヤシ、手袋をプルケロ、仮面ライダーをカメヤマ、
ケチャップのことをペチャップ・・・などなど。

この前、「ドラえもんの絵描き歌」を歌いながらドラえもんを書いていた。
その歌もまともに歌えてないところが可愛い。

先週、七五三の前撮りの時、兄妹3人の写真も撮ってもらった。
3人改めて並ぶと、1人小さくて可愛らしい。
それでもイッチョ前に羽織袴とスーツを着ている。
お兄ちゃんは今ではすっかり少年だけど、こんな幼い時あったなぁと懐かしく思ったり。

家でもお兄ちゃんとお姉ちゃんに絡んでいって泣かされたり、たくましくなるよ。
きっといつまでたっても可愛い存在なんだと思う。

お兄ちゃんの時は1人目だったから、みんなから注目されて、
「可愛い 可愛い」
と育てられた。
一番特かなと思ってたけど、お兄ちゃんが3才の時は既にお姉ちゃんが産まれていて、
みんなお姉ちゃんの方に視線が向いていた。

そう考えると、つーちゃんは、いくつになっても可愛いがられ、一番特なのかも。
服はお下がりだし、写真も少ないし、どこにも遊びに連れ行ってもらえてないけど、
きっと一番特だと思う!

私もこの可愛さを十分堪能して育てたい。

したかったけど出来なかった小麦粉粘土

今日はよちよち会の日。
ここ2,3回、幼稚園の未就園児交流会と重なったりして、参加できて
なかったので、今日こそは行こうと思っていた。
次回はお兄ちゃんお姉ちゃんがもう夏休みに入っいて、参加できないし。

雨が結構降っていたけど、頑張って歩いて行った。
雨にもかかわらず、15組くらいの親子が来ていた。

今日は小麦粉粘土で遊んだ。
家にある小麦粉で粘土が作れると聞いたことはあったけど、上の子の時も
一度もしたことはなかった。

小麦粉に水と塩を混ぜてこねるだけ。
みんな親子でこねていた。
粘土がなんとも言えない手触りで、食べる物でできているし安全!
パン生地みたい。

つーちゃんは全く触ろうとしない。
こんなん大好きやろ!?触りたいやろ!?

他の子は、粘土で形を作ったり、クッキーの型抜きで星形に抜いたりして
遊んでいる。
ちょっとちぎってつーちゃんの手に持たそうとしたけど、手を固くグーにしたまま、
絶対に触らない。

そうこうしているうちに片付けの時間。
つーちゃんは結局何もしていない。

最後に先生が持ってきてくれたカメとカタツムリを見せてもらった。
小さ~いカメが床を歩いているのを見て怖がった。
後ずさりして私にしがみつきにくる。
初めて本物を見るから無理もないけど、それにしてもアカンたれと言うか
怖がりだな・・・。


家に帰ってきてから、
「小麦粉粘土したい!家でやったらする!」
と言いだした。みんなしてる時に一緒にしたら良かったのに!!

まあこうなると想像はついたけど。
また夏休みにお姉ちゃんと一緒にしようか。

トレーニング初日にして成功!

つーちゃんと同い年の子がいるお母さんと話す機会がある。
みんなオムツはほぼ外れているみたい。

つーちゃんより数ヶ月後に産まれた子でも、「オシッコはできるけど、ウンチがまだ」という子が
ほとんど。
つーちゃんなんか、ウンチどころかオシッコすらオムツとお風呂以外でしたことない。

この夏で絶対に外さねば!と思い、先日、家のじゅうたんも片付け、フローリングのみにした。
これでおもらしされても大丈夫!

準備万端になったものの、忙しい日々で、トイレトレーニングが全くできていなかった。
今日、思い切って、いきなりお姉ちゃんのお下がりパンツを履かせた。

1回目、お昼ご飯を食べている時にジャーっ!
本人も気持ち悪かったみたいで、「あ~~っ!」と言っていた。
最初はしょうがないね。

その10分後、「オシッコ!オシッコ!」と言う。
さっきおもらししたばかりなのに、出る?面白半分で言ってる!?と思いながら、
オマルに座らせた。

そしたら、ジャーっと出た。
「出来たやん!凄い!偉い偉い!!」
嬉しくて頭をなでたら、つーちゃんも笑ってた。

その後、3回成功!
お風呂上がりはオムツを履かせて寝させた。
初日にして成功!
トレーニングを始めるのは遅かったけど、その分やりだしたら早い。
もう少し早い時期から初めていたら、てこずっていたかもしれない。

今日はオマルでしたけど、最終的にはトイレで出来るようにならないと。
まあそれはまだ先でいいけどね。
明日からもこの調子でトレーニングしていこう!

午前中、幼稚園で行われる「未就園児交流会」に行って来た。
今日は七夕集会の日。
受付を済ませた後、園庭で自由に遊んだ。

つーちゃんも幼稚園の雰囲気に少し慣れてきて、ウサギ小屋に行ってウサギに触っ
たり、水鉄砲、滑り台などして遊んだ・・・人目を気にしながら。

小一時間遊んで教室に入り、おやつが配られた。
今日のおやつはお煎餅。
みんなその場ですぐ食べているのに、つーちゃんはいつものように食べようと
しない。

「開けてあげようか?」
黙ってお煎餅の袋を握りしめている。

みんな食べ終わり、笹に飾る短冊や飾りを作り始めた。
その頃になって
「食べる」と言い出した。
それも私の耳元で囁く。
みんなが、
「願い事何にする?」とか言ってる横で、サクサク音をたてながら食べた。

もうしょうがない子やなぁ!
まだ幼稚園で食べるようになっただけまし!?

その後つーちゃんも笹作りに参加。
短冊を書き、飾りを付け、自分で作った笹をもらって帰った。


今日は楽しかったみたいで、また行きたいと言っている。
次は夏休み明け。

寝る前に3人でひと騒ぎ

寝る時、子供3人と私が同じ部屋で寝ている。
お父さんも一緒に寝られたらいいのだけど、狭くて全員の布団を敷けないので、
お父さんだけ2階で1人で寝ている。

いつも9時頃に子供3人布団に入る。
それですぐ寝てくれたらいいけど、最近ひと騒ぎある。

布団の上で走り回ったり、じゃれたりして遊んでいる。
楽しそうな声が聞こえるけど、いつも最後につーちゃんが泣いて終わる。

「静かに!早く寝る!!」と注意しても、小一時間遊んでいる。
上2人は寝る体制に入っていても、つーちゃんが喜んで2人の上に乗っかっていったり
してる時もある。
9時には寝させたいし、私も怒るのもイヤだし。

最近毎日続いているので、母にこの話をすると、
「兄妹ってそんなもんや。そんなんしたいねん。楽しいねん!」
確かにそうかも・・・。

つーちゃんもお兄ちゃんお姉ちゃんとじゃれたいねんな。
3人いるからできることかもしれないし。
そう思って大目に見てあげるけど、やっぱり今晩も怒ってしまった・・・。