2010年9月アーカイブ

何か買ってもらわないと気が済まない

今日、買い物に行った時のこと。
つーちゃんは、何か買ってもらおうと思っているみたい。

目に入る物を順番に
「買って!買って!」
とぐずぐず言う。
欲しがっている物は何十円かのお菓子。
買い物に行く度に買ってられない。

そのうちギャ~となってきた。
回りの人たちも振り返る。家から持って来たアメをあげても治まらない。

もう迷惑になるので、結局おばあちゃんにゴセイジャーのおまけ付きお菓子を
買ってもらって落ち着いた。

「おまけ付きお菓子」と言っても、ラムネが1つ入っているだけで、
「お菓子付きおもちゃ」と言っていいぐらいの物。


つーちゃん、よちよち会とか行ったら
「恥ずかしい」と言って遊ばないし、持ってきたお茶すら恥ずかしくて飲めない
くらいなのに、
「買って!買って!」と言ってギャ~ギャ~泣く方がよっぽど恥ずかしいよ。

その辺は言ってもまだ分からない。
もう買い物連れて行くのイヤだなぁ・・・。

今がかわいい盛りなのかな!?

つーちゃんも、もう3才3ヶ月。
親バカなのかもしれないけど、最近かわいさが増してきたような気がする。
今が1番かわいい盛りなのかなぁと思う。

まず、やってることがかわいらしい。
1人でゴセイジャーごっこして遊んでいる時とか。
電話で「もしもし」と言わせたら、「もすぅい もすぅい」と言っていたり。

ちゃんと喋れてないけど、いちよう会話はできるし意味が通じるから
また面白い。

1人目2人目の時ももちろんかわいかったけど、2才違いだったし育てるのに
必死で、こんなことを思う余裕もなかった気がする。

特に1人目は喋るのが遅かったので、赤ちゃん言葉で喋っていても、かわいい
というか、やっと「話すようになったか」という思いの方が強かった。


つーちゃんずっとこのままでいてほしいなぁ!
年の離れた末っ子はほんとに得だと思う。
(損な部分もあるけど・・・)
きっと何才になってもかわいいよ!

だって恥ずかしいもん

今日は幼稚園に未就園児交流会に行って来た。
久しぶりで緊張気味のつーちゃん。

園庭に着くと、ウサギを見たり、滑り台を滑ったり、意外と遊んだ。
誰もいないところを選んで遊んでいたような感じだったけど。

園児と一緒に体操する時は、つーちゃん固まってしまってしなかった・・・。

その後、教室に入っておやつ。
今日のおやつはハッピーターンだった。

みんな「いただきます」するのを待ちきれずに食べてるのに、つーちゃんは
「いただきます」しても食べようとしない。

家に持って帰ると言う。
「じゃあお茶飲もうか」
首を横に振る。

結局食べず飲まずに帰ってきた。

家で、どうして食べなかったか聞くと、
「だって恥ずかしいもん!!」
家から持って行ったお茶を飲むのも恥ずかしかったらしい・・・。

誰もつーちゃんのこと見てないよ!
自意識過剰!?
これはかなり酷いよ!!
困ったなぁ・・・。

ゴセイジャーのショーを見た!

最近つーちゃんはゴセイジャーが大好きで、テレビもよく見ている。

今日、近所のショッピングセンターで、「ゴセイジャー ショー」をやっていたので
見に行った。

つーちゃんにとって初めての事。

お兄ちゃんがつーちゃんくらいの時は、よくデカレンジャーのショーに連れて
行った。何回行っただろう?懐かしい。

つーちゃんはどんな反応をするのだろう?
様子を見ていた。

怖がりもせず、ニコリともせず、最初から最後まで真面目な顔でじーっと
見ていた。

最後にゴセイジャーと一緒に記念写真を撮るというコーナーがあったが、
それは嫌がって撮らなかった。

家に帰ってきたら、
「また行きたい」
と言っていた。

夜はお父さんとゴセイジャーごっこ。
多分実物を見ることができて喜んでいると思う。
また機会があれば行こう!

いつ公園に行けるかな・・・

暑さも少しましになってきたので、つーちゃんと公園に行こうと
思いながら、行けていない。

買い物に行ったり何だかんだ用事があって、行く時間がない。

1人目の時は入園するまでの間、退屈だった。
外で遊んでもそんなに長時間遊んでられないし、1日が長く、
どうやって過ごそうかといつも思っていた。

ところが今は・・・
お兄ちゃんお姉ちゃんが学校から帰ってきたら、私は習い事の送迎などで
忙しいので、つーちゃんと遊べるのは午前中だけ。お昼ご飯の後は、
つーちゃんのお昼寝タイムだし。

昼寝している間に私は夕食の準備。
めまぐるしく時間が過ぎる。

「明日は月曜日だから○○で・・・」
と考えながら生活していると、1週間なんてあっという間。

1人目と随分環境が違う。
忙しいけど、きっと今が子育てをしている中で充実しているというか、
楽しかったと思える時期なんだと思う。

そう思って明日も頑張ろう!
つーちゃん近々絶対公園行くからね!

ゴセイジャーのガム

つーちゃんは最近ゴセイジャーが好き。
テレビも毎週録画。1日に2、3回見る。

家でもよく「1人ゴセイジャーごっこ」みたいなのをしていて、
お父さんがいる時は、お父さん相手に戦いをしている。


買い物に行くと、必ず
「ゴセイジャーのガム買って!!」

60円くらいのガムに、ゴセイジャーのカードが2枚入っている。
私も、
『60円だし・・・』
と思って、ついつい買ってしまう。お店でぎゃーぎゃーなられても困るし。

1人目、2人目の時は、買い物に行く度にお菓子を買ってあげるなんて
あり得なかった。
やっぱり年の離れた末っ子は得か!?

お姉ちゃんが学校から帰ってきたら、カードが増えているのを見て、
「また買ってもらった?」
と言う。
さすがに2年生にもなると、こんな物には興味が無いようで、ずるい~
とかあまり怒らない。


一時、つーちゃんは「プリキュア」ばかり言ってたので、どんな男の子になるの?
とちょっと心配したけど、ゴセイジャーにいってくれて良かった。

今日は子育てサークルのよちよち会に行って来た。
約2ヶ月ぶり。

久しぶりということもあって、かなり緊張して固まっていた。
今日は、色水遊びと、オクラなどの野菜でスタンプをして遊んだ。

みんなインクだらけになりながら、服を濡らしながら楽しく遊んでいたのに、
つーちゃんは何もしない。
手にオクラを持たしてあげようとしても嫌がる。
いつも以上に人見知りしている。

人差し指をずっと口の中に入れていた。
普段こんなことはしないので、何かのストレスだと思った。

本当はみんなみたいに遊びたいんだろうな・・・。
こんな遊び大好きなはず!
でも人見知りしてできない。

何かとても可哀想になってきた。
どうしたらこの緊張をほぐせるのだろう?
どうしたら遊べるようになるのだろう?

我が家は3人とも人見知りが激しかったけど、つーちゃんが1番ひどいかも。
もう、こういう場にたくさん連れていくしかないのか??
性格もあるだろうし。

幼稚園に入った時のことが心配。
泣いているつーちゃんを、先生は私から無理矢理引きはがし、私から
離れられたものの、みんなが遊んでいるのを隅っこでじーっと見ている・・・
もう想像できる。

入園までの約1年半で、ちょっとは人に慣れられるか?
変わらないかもしれないけど、できるだけ外に連れて行こう。
それくらいしかできない。

本当はブドウ食べたかったでしょ?

昨日、友達家族と一緒にブドウ狩りに行ってきた。
つーちゃんはブドウ大好きだから、
「好きなだけ食べていいよ!」
と前の日から言っていた。


でも、つーちゃんはベビーカーから降りようとしないし、
抱っこしてあげると言っても嫌がる。
ブドウを渡しても絶対受け取らないし、食べない。
お茶も全く飲まない。

多分、友達家族と一緒だから、人見知りしているのだと思う。
色々ご機嫌取っていると、何とかお弁当だけはベビーカーから降りて
食べてくれた。

夜まで一緒に遊んだけど、つーちゃんは一言も喋っていない。
人見知り酷すぎるなぁ!!

今日1日楽しかった??


1つ良かった事。
トイレに時間を見計らって連れて行くと、上手にできた。
それは進歩だけど、幼稚園に入ったら、最初はかなり泣きそう。
慣れるまで時間がががるだろうなぁと思った。

「お父さん、抱っこ!」

つーちゃんはお父さんより、あばあちゃんと私が好き。
何をするのもあばあちゃんか私。

つーちゃんが、
「お茶ちょうだい」とか、
「歯磨きして~」と言った時、、お父さんが近づいていくと、
「お母さんがいい!!」と怒る。

これはお姉ちゃんもよく言っているので、お姉ちゃんの影響もあると思う。


先日、おばあちゃんが家に来ていた時のこと。
「おばあちゃん抱っこして~」
「おばあちゃん腰が痛いからできない」
つーちゃんはしつこくお願いしていたけど、してもらえないので、今度は
私のところへ来た。

「おばあちゃんは腰が痛くて抱っこしてくれないから、お母さんして~!」
その時は私も忙しくてしてあげられなかった。

つーちゃん諦めて、次はお父さんのところへ・・・。

「お父さん抱っこ!」

珍しいこと言うな~!
お父さんはすぐしてくれた。
抱っこしながら飛行機みたいな面白いことしてくれた。
つーちゃん大喜び。

おばあちゃんや私と遊ぶより、絶対お父さんの方が楽しいはず!
2階のおもちゃを置いている部屋に連れていってくれるのもお父さんだけ。

お兄ちゃんは小さい時から誰でもよかった感じで、お姉ちゃんは小さい時から
ずっと私。
つーちゃんは男の子だし、もう少し大きくなったらお父さんの方がよくなる
のかな・・・。

私は時間があれば、今はたっぷり甘えさせてあげたいなぁと思う。
お姉ちゃんが嫉妬するので、その辺難しいけど・・・。

我が家の子は3人とも食べない子だった

子育てをする中で、よく食べる子、食に対して欲がある子は
育てやすいと思う。

我が家の3人の子は、みんな乳幼児の時、食べない子で困った。
特に1人目なんかは、こちらも初めての事だから、真剣に悩んだ。
1人目も2人目も、小学生となった今では普通に食べているが。

つーちゃんが、まだ今 食べない時期。
体も小さいから、「少しでも多く食べさせないと」と思い、お皿に盛った分は、
後を追ってでもして食べさせている。

「大きくなったら食べるようになる」と私は思っているので、1人目の時のように
深刻にはなっていないけど。

付きっきりで食べさすと、時間がかかり過ぎて私もイライラしてくるので、用事
をしながら、用事の合間に口に放り込んでいってる。

つーちゃんも歩き回るし遊びながらで行儀が悪いけど、じっと座らせてなんて
できない。
大人になって、歩きながら、遊びながら食べる人なんていないし、時期がくれば、
ちゃんと座って食べられる。
もうそこは気にしていない。


やっぱり3人目はこちらも余裕があるのかな・・・。
そういうちょっとした育て方、私の意識の違いで、1人目と3人目の性格が
変わるのかも・・・と思った。

次の目標は・・・

つーちゃんは家では失敗なくトイレでできるようになった。
寝るときもパンツで寝ている。

ほぼ完璧にできるようになって、とても喜ばしいけど、度々
「トイレ!!」
と言われるので、用事している手を止めて連れていくのが
面倒に思うこともある。

暑いトイレでパンツを脱がせ、補助便座セット、座らせて最後に
手を洗わせてパンツを履かす。
つーちゃんもゆっくりしているので、私は汗だくになる。

今度は、『自分でトイレに行ってくれないかなぁ・・・』と、私の更なる
欲も出てきた。

そう言えば、お姉ちゃんがつーちゃんと同じ3才過ぎの時は、もう1人で
トイレに行っていた。
トイレの電気のスイッチに手が届かなかったので、いつも台を置いて
いたのを思い出す。

「お姉ちゃんがつーちゃんぐらいの時は、もう自分でトイレに行ってたよ~」
と言うと、
「つーちゃんも自分で行く!」
と言い、1人で行った。

ドアの隙間から、ちゃんとしているか見ていた。
パンツを履くのにかなり時間がかかっていたけど、一応ちゃんと出来ていた。
うん!良い感じ!

明日からも自分で行ってくれるか分からないけど、できるだけそのように
持っていこう。

今日からお兄ちゃんとお姉ちゃんは学校。
いつもの生活に戻った。
つーちゃんも、2人が帰ってくるまでは退屈そう。
朝からゴロゴロしている。

あまりの暑さに公園にも行けないし、どうしようかな。
そういえば最近全く自転車に乗ってない。
せっかく少し漕げるようになったのに、もう忘れてないかな・・・。

乗せてあげたいけど、もう少し過ごしやすくならないと外では遊べない。
家でビニールプールしようかと思ったけど、1人だったら面白くないし、すぐに
出る!と言うのが目に見えている。

結局今日は、私が掃除洗濯しているのを後ろからついて見た後、汗だくになった
ので、一緒にシャワーを浴びて終わった。

学校が始まって楽な反面、つーちゃんの相手をしないといけない。
お兄ちゃん達が居ようが居まいが私はあまり息抜きできないということ。


涼しくなったらまた自転車に乗ろうね。