公園の最近のブログ記事

自転車で公園へ

最近気候がいいので、つーちゃんも公園に行く機会が増えた。
平日は、私も用事がない限りできるだけ連れて行くようにしている。

いつも歩いて行ってるけど、昨日は久しぶりに自転車に乗って行った。
つーちゃん自転車だいぶこげるようになったね。
坂道は後ろから押してあげるけど、それ以外は自分でスイスイこぐ。

途中で乗るのイヤになって「抱っこ!」と言われたら困るので、
いつも歩いて行っていた。
でもそんな心配もなく、機嫌良く行き帰り乗ってくれた。


公園に行くと、疲れるのかお昼ご飯を食べたらすぐ昼寝してくれる。
いいリズム!
やっぱり外遊びっていいことなんだと改めて実感。

思えば上2人の時は毎日外で遊んでいた。
3人目は上2人の都合でそういうわけにはいかないけど、可能な限り
してあげようと思う。

なかなか良い生活リズム!

昨日、お父さんが有給休暇を取り、休みだった。
お兄ちゃんとお姉ちゃんは学校に行っていない。
つーちゃんは午前中お父さんと公園へ。その間に私は家の用事。

自転車に乗って、5分くらいで着く公園に行った。
そこは、変わった滑り台がいくつかあり、広場もあるし、体育館やテニスコート
もある少し大きい公園。

天気も良かったので、何組も遊びに来ていたようだ。
つーちゃんは滑り台が大好きだからいっぱい滑りたいはず。でも隣の滑り台に誰
か来ると、もう固まって動かない。
誰もつーちゃんのこと見てないよ。

私の友達の子(5才)も、つーちゃんくらいの時、公園に誰かが来ると、すぐに
帰りたがったらしい。
貸し切り状態の公園じゃないと、遊べない子だった。
でもその子は今ちゃんと幼稚園に行って友達と遊んでるみたいだし、つーちゃん
も大丈夫かなぁ・・・???

公園では、あと虫探しをしたり、かくれんぼもして遊んだらしい。誰もいないちょっ
と離れたところで・・・。
自転車も下り坂は上手にこげるようになったし、行き帰り嫌がらずに全部乗って
くれた。

外遊びをして疲れたのか、帰って来てお昼ご飯を食べるとすぐ昼寝した。
なかなか良い生活リズム!

毎日これが出来るといいんだけどね。

また時間があるとき、公園に行こう!

下り坂はこげるようになった!

今日はつーちゃんの大好きなお弁当持を持って、お兄ちゃんのサッカーの試合を見に行く予定だったけど、お兄ちゃんが38度発熱し、その予定も中止。

代わりにつーちゃんは、お父さんとお姉ちゃんと3人で、近所の公園に行ってきた。
自転車で行った。行きは緩やかな下り坂なので、つーちゃんは自分でこいで行った。

帰りは少し上り坂だし、暑さで疲れているしで、帰ってくるのも大変。
時間もかかる。自転車乗らない!と言ったり、道の真ん中で立ち止まったり・・・。
こがなくても自転車に乗ってくれさえすれば、後ろから押して帰ってこれるのだけど。

お姉ちゃんはお姉ちゃんで、一輪車で行ってるから、乗り始める時に肩持たせてとかいうし、お父さんもへとへとで帰ってきた。

でもつーちゃん、まだ下り坂しかこげないみたいだけど、少し1人で乗れるようになって良かったね!
真っ直ぐのところでもこげるようになったら、庭でも乗れるよ。

また自転車とお弁当持って、お兄ちゃんのサッカー見に行こう!

前にこげるようになってきた

今日は良い天気だったので、つーちゃんはお父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんと公園に行った。
お父さんに自転車を押してもらいながら行った。

自転車は、行きたい方向に自分でハンドルを動かせるようになった。
前に乗った時、足は後ろ向きにこいでいたけど、だいぶ前にこげるようになってきた。
「つーちゃん上手上手!もう一回前にこいでみて!」
あまり言うとしなくなる・・・難しい。

公園の広場で、お兄ちゃんお姉ちゃんは自転車でグルグル回っていたけど、つーちゃんは機嫌を損ねたのか乗らない。
あまり自転車好きじゃないのかな?
お兄ちゃんもお姉ちゃんも、この時期は喜んで乗ってたもん。

友達が自転車に乗っているのを見たら、刺激されて自分も乗りたくなるかもしれないけど、その友達すらいないしなあ。

公園から家に帰る時は、乗らないし歩かないし、お父さんも困ったようだ。
ちゃんとこげるようになったら、好きになってくれるかな・・・。
ちょっとずつ練習しよう。

きょうだい3人で公園に

今日は学校が卒業式で休みだったので、お兄ちゃんとお姉ちゃんが家にいた。
天気も良いし、みんなで公園に行くことにした。
車で20分ほど行ったところにある小さな公園に、ちょっと珍しい遊具があるらしいので、そこに行った。

うんていが、ちょっとねじれた形になっていたり、確かにちょっと変わった遊具ばかりがあった。

お姉ちゃんと一緒に公園に行くことはあっても、お兄ちゃんと一緒に行くことはまあ無いので、つーちゃんもちょっとテンション高かった。
お兄ちゃん、お姉ちゃんは、ちょっと大きい子向きの遊具で遊ぶ。
つーちゃんはまだそんなんできないのに、真似したがる。

危ないから私が体を持つと怒って、「放して!放して!」と叫ぶ。
お兄ちゃん達が走れば、つーちゃんも走る。
「もう危ないから走らんといて!!」

つーちゃんはいつもより楽しそうなのは良いけど、面倒見るの疲れた。

上2人は最初は公園行くの嫌がってたけど、
「つーちゃんの為に付き合ってあげて」とお願いしてついて来てもらった。
でも行ったら楽しかったらしい。

私も用事はいっぱいあるから、あえて公園には行きたくなかったけど、晴れの日で、しかも上2人休みの時に、つーちゃんを家で過ごさせるには罪悪感があって、忙しい思いをしながらも連れて行った。

でも3人とも喜んでくれたから行って良かった!
お兄ちゃんはこれからどんどん忙しくなるから、なかなか一緒に外で遊べる時がないかもしれないけど、また機会があれば行こう。

行ってよかった

昨日の午前中、お姉ちゃんをスイミングに連れて行くので、つーちゃんを母に預けた。
帰ってきたのは昼前。

お昼ご飯を食べて、つーちゃんを昼寝さそうかと思ったけど、とても良い天気で、
「これは公園に連れて行った方がいいかな・・・。やっぱり今から昼寝させて、その間に家の用事済まそうかな。その方が楽やしな・・・。」
迷った。

つーちゃんは午前中、おばあちゃんとアンパンマンのビデオばかり見ていたようだし、こんな晴天に外に出さないっていうのも罪悪感みたいなものがある。
面倒(つーちゃんごめん)だけど、公園に行った方が私の気持ち的にも楽というか、「連れて行ってあげた」という満足感みたいなのはあるかなぁと思って、結局お姉ちゃんも一緒に3人で公園に行った。

つーちゃん喜んで、お姉ちゃんときゃーきゃー言いながら滑り台で遊んでた。
やっぱり私と2人で行くより、お姉ちゃんいる方が盛り上がって楽しいみたい。
1時間ほど遊んで帰ってきたらもうクタクタ。
おやつ食べてすぐ昼寝した。

私も行ったら行ったで楽しい。
なんか子供の為にすごく良い事してあげたような充実感!
また行こうね。