子育てサークルの最近のブログ記事

外で全く喋らない子にならないか・・・

今日は久しぶりによちよち会に行ってきた。
20組くらいの親子が来ていた。
赤ちゃんが多く、つーちゃんは大きい方。

先生が「焼き芋じゃんけんグーチーパー」とかしてくれたけど、
つーちゃんは絶対にしない。

そんなん好きなはず!
家でだったら喜んでしそうなのに!

その後もみんな自由に遊んでいるのに、私の手を握って
よその子が遊んでいるのをじっと見ているだけ。

幼稚園に行くようになったらどうなるんだろう?
一番上の子(4年生)が幼稚園の時に同じクラスだった女の子が、
おとなしくて全く喋らない子だった。
友達とも喋らない。
「うん」とか「ううん」と首を振るだけ。
家ではよく喋るらしいが・・・。

幼稚園のお母さん達も、その女の子の声を一度も聞いたことがないまま
卒園した。
つーちゃんもそんな感じの子にならないか心配。

近所に遊べる友達がいたらなぁ・・・。
1人目も2人目もおとなしくて人見知りがひどかったけど、2,3才の時には
友達がいて、一緒に遊んだりしていた。

つーちゃんとはそこが大きく違う。
外で全く喋らない子にならないか・・・とても不安。

できるだけ外に連れ出すしかない。

初めてサンタさんに会った

昨日、久しぶりによちよち会に行ってきた。
クリスマス会でサンタさんが来るということで、いつもよりたくさんの
親子が来ていた。

それにしてもどのお母さんも若いなぁ!
一人目という人が多く、まだ20代!?という感じ。


今回は、画用紙でブーツを作り、そこにシールを貼ったり絵を書いたりした。
つーちゃんも、最近書けるようになった人の顔をペンで書いた。

何ヶ月か前は、恥ずかしくて絵を書いたりすることができなかったけど、
昨日はちょっと回りを気にしながらも書いていた。
進歩!!

最後にサンタさん(自治会の人)にお菓子をもらい、作ったブーツに入れて
持って帰った。

そう言えば、つーちゃんはサンタさんと会うの初めてかも。

お菓子ももらったし、サンタさんにも会えたし、楽しかったね。
寒くてあまり連れて行きたくなかったけど、行って良かった。

今日は子育てサークルのよちよち会に行って来た。
約2ヶ月ぶり。

久しぶりということもあって、かなり緊張して固まっていた。
今日は、色水遊びと、オクラなどの野菜でスタンプをして遊んだ。

みんなインクだらけになりながら、服を濡らしながら楽しく遊んでいたのに、
つーちゃんは何もしない。
手にオクラを持たしてあげようとしても嫌がる。
いつも以上に人見知りしている。

人差し指をずっと口の中に入れていた。
普段こんなことはしないので、何かのストレスだと思った。

本当はみんなみたいに遊びたいんだろうな・・・。
こんな遊び大好きなはず!
でも人見知りしてできない。

何かとても可哀想になってきた。
どうしたらこの緊張をほぐせるのだろう?
どうしたら遊べるようになるのだろう?

我が家は3人とも人見知りが激しかったけど、つーちゃんが1番ひどいかも。
もう、こういう場にたくさん連れていくしかないのか??
性格もあるだろうし。

幼稚園に入った時のことが心配。
泣いているつーちゃんを、先生は私から無理矢理引きはがし、私から
離れられたものの、みんなが遊んでいるのを隅っこでじーっと見ている・・・
もう想像できる。

入園までの約1年半で、ちょっとは人に慣れられるか?
変わらないかもしれないけど、できるだけ外に連れて行こう。
それくらいしかできない。

したかったけど出来なかった小麦粉粘土

今日はよちよち会の日。
ここ2,3回、幼稚園の未就園児交流会と重なったりして、参加できて
なかったので、今日こそは行こうと思っていた。
次回はお兄ちゃんお姉ちゃんがもう夏休みに入っいて、参加できないし。

雨が結構降っていたけど、頑張って歩いて行った。
雨にもかかわらず、15組くらいの親子が来ていた。

今日は小麦粉粘土で遊んだ。
家にある小麦粉で粘土が作れると聞いたことはあったけど、上の子の時も
一度もしたことはなかった。

小麦粉に水と塩を混ぜてこねるだけ。
みんな親子でこねていた。
粘土がなんとも言えない手触りで、食べる物でできているし安全!
パン生地みたい。

つーちゃんは全く触ろうとしない。
こんなん大好きやろ!?触りたいやろ!?

他の子は、粘土で形を作ったり、クッキーの型抜きで星形に抜いたりして
遊んでいる。
ちょっとちぎってつーちゃんの手に持たそうとしたけど、手を固くグーにしたまま、
絶対に触らない。

そうこうしているうちに片付けの時間。
つーちゃんは結局何もしていない。

最後に先生が持ってきてくれたカメとカタツムリを見せてもらった。
小さ~いカメが床を歩いているのを見て怖がった。
後ずさりして私にしがみつきにくる。
初めて本物を見るから無理もないけど、それにしてもアカンたれと言うか
怖がりだな・・・。


家に帰ってきてから、
「小麦粉粘土したい!家でやったらする!」
と言いだした。みんなしてる時に一緒にしたら良かったのに!!

まあこうなると想像はついたけど。
また夏休みにお姉ちゃんと一緒にしようか。

ちょとイヤになってきた・・・。

今日のよちよち会は参加人数が多く、大盛況だった。
いつもより賑やかで、知らない顔もたくさんあったせいか、つーちゃんは
いつもより一層人見知りがひどかった。

また1人ずつ軽く自己紹介。毎回毎回イヤになる。
今日は新しい人が何組か来ていたから、しょうがないのかもしれないけど。

前回つーちゃんは少し慣れてきたような印象だったけど、今日は逆戻りで、全く
何もしない。他の子が遊んでいるのをじーっと見ているだけ。


次回は「子育て講習」で、育児に悩んでいる事をみんなで輪になって話し合いする
らしい。絶対イヤ。次回は行かない。3人目ともなると、他人に相談しなければ
ならない程悩む事もないし・・・。

このよちよち会は、「お母さん達にも協力してもらいたい」ということで、今度から
絵本読みを順番でさせられたり、他に何でも、これが得意とかあったらそれを子供達に
披露したりするらしい。

私はピアノが得意だけど、誰かピアノ弾ける人?って聞かれても、目を合わさず、
手も挙げなかった。


私が求めているサークルは、こういうのじゃないねんけどなぁ・・・。

重い腰を上げて、つーちゃんの為と思ってよちよち会に参加しているけど、
行ってもつーちゃん遊ばないし、何かイヤな内容になってきたので、行くの止め
ようかなぁ。
無理して行って、私のストレスになってもいけないので。
また気が変わるかもしれないけど。

知り合う場

私が住んでいる近所には、小さい子供が少ない。
公園に遊びに行っても、「貸し切り状態!?」という感じ。

つーちゃんは人見知りが激しいので、同年代の子がいるところにいっぱい連れて
行って、ちょっとでも慣れて欲しいのになぁ。

お姉ちゃんがまだ幼稚園に行っていたら、つーちゃんを一緒に送迎に連れて行け
るし、園庭解放にも出られて、また違っただろうな・・・。
もうお姉ちゃんも2年生で送迎もないし、つーちゃんは普段全くよその人と関わ
る機会がない。

5才離れてるのは大きい。

「公園に行けば、顔見知りの子がいる」というのが理想・・・。
子育てサークルのよちよち会も参加してるけど、それは月2回だけだし。
他のサークルも探したけど、親の役員・係があったり、会費が高かったり、
遠かったり・・・。
あまり行きたいのがなかった。

役員・係があるのなんて絶対行きたくない!
そんなの幼稚園や学校に入ってからで十分だし、親同士の関わりが濃そうで色々
大変そう。
気の合うママさんと友達になれたらすごく嬉しいけど、そうでもない人と、もめ
事とかなってきたら大変だし。

私の上の子2人の経験上、ママ同士の交友関係はあまり手広くやらない方がいい
と思う。
親密になりすぎるといけない。一歩離れて付き合うのが良いと私は思う。

そういう事も考えると、サークルに行く気もますます失せる。
つーちゃんはとりあえず、よちよち会と、今度から始まる近所の幼稚園の
「未就園児とその保護者の交流会」みたいなのに参加して、慣れていってもらおう!

少しは人に慣れた?

今日は今年度最初の子育てサークルよちよち会の日。
年度初めなので、名簿、名札の作成と先生・お世話係さんの紹介、お話。
何故よちよち会ができたか、よちよち会の元締めは社会福祉協議会だという話し
とか。

親子10組参加していて、みんなで輪になり自己紹介。
こないだも何かで自己紹介したのにまたぁ!?こういうの嫌やねん!

子供はその円の中でおもちゃを出して遊んでいた。
勿論つーちゃんは私の膝の上。指吸をしてじーっとしていた。
が、急に立ち上がり私の手を引っ張って、みんなが遊んでるおもちゃの所へ連れ
て行こうとする。

「何?どうしたん??」
つーちゃんは何も言わないけど、必死で私の手を引っ張る。
つーちゃんの先にソフトクリームの形をしたおもちゃが落ちてあった。
『あぁ あれが欲しいのね』
取ってあげると急いでソフトクリームを握りしめて私の膝へ・・・。

つーちゃんはアイスが大好きで、我が家は滅多に外食しないけど、たまに外食し
た時は、食後に子供3人全員アイスかソフトクリームを注文する。
アイス、ソフトクリームは特別な物という感じだから、そのおもちゃが欲しかっ
たのかな。
よちよち会で初めて自己主張をしたかも。

よちよち会に通い始めて2年目。
つーちゃんもちょ~っとは慣れてきたかな。表情が前ほど固くない。
私も好き好んでよちよち会に参加してる訳ではないけど、頑張って通ってる甲斐はあるのかな・・・。
次の段階として、声が出せるようになるといいな。

ほんまはこんなん好きやろ?

今日はよちよち会の日。
今年度最後の会なので、4月から幼稚園や保育園に入園する子たちのお別れ会だった。
それ以外の子も、「この1年、大きくなったね」という意味でみんな「おめでとう」と言ってもらえる日だった。

はじめに、絵本読み、手遊びの後、同じ町内の人によるマンドリンの演奏があった。
つーちゃんはいつも手遊びの時は、私が手を持って、一緒にしてあげようと思っても、力を入れて全く手を動かしてくれないけど、今日は力を抜いて、素直にしてくれた。
『ちょっと慣れてきたのかな?』。

途中で、ママたちが紙吹雪を子供にかけて、「おめでとう!」みたいなのがあって、よその子はみんなキャッキャ言って喜んでるのに、つーちゃんは、無表情で突っ立ったまま・・・(汗)。
頭に吹雪きがかかろうが、何を言おうが突っ立ったまま・・・。
『ほんまはこんなん好きやろ?』。

最後にお茶会があった。
先生たちが、子供にちょっとしたお菓子の袋詰めとヤクルトをくれて、ママにもコーヒーを出してくれた。
つーちゃん食べない飲まない。大好きなお煎餅を手に持たせても食べない。
ヤクルトなんか家で喜んで飲んでるやん!
隣では、「もうお菓子全部食べてしまった!」という声が聞こえてくるのに。

はぁ~。もうしょうがないなぁ!やっぱりあかんか。
でも手遊びするようになっただけましか。
ちょ~っとづつ慣れてきてるということやんね。
もう今に始まったことじゃないし、ゆっくりでいいよ。

また今度も行こうね。

今日はよちよち会の日。
つーちゃん連れて行こうと思ってたけど、雨で風も吹いて寒いので、今回はやめることにした。
雨の中、小さい子を連れて出るのはとても大変。
連れて行ってるつもりで、午前中つーちゃんと家で遊んだ。

次回のよちよち会は2週間後。
よちよち会は月2回しかない。
唯一、同年代の子とかかわれる時間なので、週1くらいに増やしてくれないかな・・・。
毎週となると、それはそれで負担になってくるのかもしれないけど。

考えてみると、1人目の時は小さい時すごく恵まれた環境で育ててたなと思う。
当時ハイツに住んでいて、外に出れば同じハイツの子が遊んでて、毎日一緒に遊んでた。
2人目の時は、もうこの家に住んでて、近所に小さい子もいなかったけど、1人目の幼稚園の送り迎えに毎日連れていってたので、よその人と顔も合わすし、みんなそれぞれ下の子を連れてきているので、一緒に遊んだりもした。

つーちゃんは全くそういうことがない。
公園に行っても誰も来てないし(誰かいても人見知りで一緒に遊ぶわけでもないけど)。
よちよち会に来てる人もみんな言ってる。
近所に小さい子がいない、知り合う場がないと。

よちよち会の先生も言ってたけど、少子化はすごく身近なところまで来ている。
こんな時代にしんどい思いして3人も産んだのだから、国ももっと手厚く扱ってほしいと思ってしまう。
ちょっと話がそれたけど、子育てサークルみたいなのをもっと他にも探してみようかな。

再認識

午前中、つーちゃんと子育てサークルのよちよち会に行ってきた。
12組ほどの親子が来ていた。
今日は嫌がることなく行ってくれた。

初めに紙芝居、手遊び、体操などをした。
つーちゃんは紙芝居は絵の方を見ずに、紙芝居を見てる子達の方をずっと見て、様子伺いしてるような感じだった。
手遊び、体操も、私が手を持ってしてあげようとしても、手に力を入れて、絶対に動かさない。
上2人も小さい時はこんな感じだったが・・・。

後半は、元幼稚園の園長先生だった人を中心に、ママ達は輪になって悩み相談会みたいなのをした。
「一人づつ自己紹介と悩みをどうぞ」。
もうそんなんいいわ。帰りたくなった。
途中で帰る訳にもいかず、結局最後までいた。

でもさすが元園長先生。
話は上手だし、為になる話を色々聞けた。
子供を褒めて認めて共感するのが家庭教育だとか、私達が住んでる県は遅れてる、東京とかはこんなに進んでるという話とか。
家庭教育の話は今までにも聞いたことあったけど、忙しい毎日の中で忘れてた部分もある。
今日、思い出させてくれたというか、再認識できた。

今日のよちよち会、私的にはすごく嫌だったけど、プラスになったところもあったし、行って良かったと思おう。