ほんまはこんなん好きやろ?

今日はよちよち会の日。
今年度最後の会なので、4月から幼稚園や保育園に入園する子たちのお別れ会だった。
それ以外の子も、「この1年、大きくなったね」という意味でみんな「おめでとう」と言ってもらえる日だった。

はじめに、絵本読み、手遊びの後、同じ町内の人によるマンドリンの演奏があった。
つーちゃんはいつも手遊びの時は、私が手を持って、一緒にしてあげようと思っても、力を入れて全く手を動かしてくれないけど、今日は力を抜いて、素直にしてくれた。
『ちょっと慣れてきたのかな?』。

途中で、ママたちが紙吹雪を子供にかけて、「おめでとう!」みたいなのがあって、よその子はみんなキャッキャ言って喜んでるのに、つーちゃんは、無表情で突っ立ったまま・・・(汗)。
頭に吹雪きがかかろうが、何を言おうが突っ立ったまま・・・。
『ほんまはこんなん好きやろ?』。

最後にお茶会があった。
先生たちが、子供にちょっとしたお菓子の袋詰めとヤクルトをくれて、ママにもコーヒーを出してくれた。
つーちゃん食べない飲まない。大好きなお煎餅を手に持たせても食べない。
ヤクルトなんか家で喜んで飲んでるやん!
隣では、「もうお菓子全部食べてしまった!」という声が聞こえてくるのに。

はぁ~。もうしょうがないなぁ!やっぱりあかんか。
でも手遊びするようになっただけましか。
ちょ~っとづつ慣れてきてるということやんね。
もう今に始まったことじゃないし、ゆっくりでいいよ。

また今度も行こうね。