したかったけど出来なかった小麦粉粘土

今日はよちよち会の日。
ここ2,3回、幼稚園の未就園児交流会と重なったりして、参加できて
なかったので、今日こそは行こうと思っていた。
次回はお兄ちゃんお姉ちゃんがもう夏休みに入っいて、参加できないし。

雨が結構降っていたけど、頑張って歩いて行った。
雨にもかかわらず、15組くらいの親子が来ていた。

今日は小麦粉粘土で遊んだ。
家にある小麦粉で粘土が作れると聞いたことはあったけど、上の子の時も
一度もしたことはなかった。

小麦粉に水と塩を混ぜてこねるだけ。
みんな親子でこねていた。
粘土がなんとも言えない手触りで、食べる物でできているし安全!
パン生地みたい。

つーちゃんは全く触ろうとしない。
こんなん大好きやろ!?触りたいやろ!?

他の子は、粘土で形を作ったり、クッキーの型抜きで星形に抜いたりして
遊んでいる。
ちょっとちぎってつーちゃんの手に持たそうとしたけど、手を固くグーにしたまま、
絶対に触らない。

そうこうしているうちに片付けの時間。
つーちゃんは結局何もしていない。

最後に先生が持ってきてくれたカメとカタツムリを見せてもらった。
小さ~いカメが床を歩いているのを見て怖がった。
後ずさりして私にしがみつきにくる。
初めて本物を見るから無理もないけど、それにしてもアカンたれと言うか
怖がりだな・・・。


家に帰ってきてから、
「小麦粉粘土したい!家でやったらする!」
と言いだした。みんなしてる時に一緒にしたら良かったのに!!

まあこうなると想像はついたけど。
また夏休みにお姉ちゃんと一緒にしようか。